教育・研究
Graduate_school

大学院

大阪大学大学院医学系研究科・医学部 治療情報学講座
大阪大学大学院薬学系研究科・薬学部 臨床薬物学講座

病院薬剤学 Hospital Pharmacy

薬物投与設計法の確立と高品質な医薬品創製を通じてプレシジョン・メディシンをめざす

病院薬剤学分野の研究室は、大阪大学医学部附属病院薬剤部内にあり、医薬品の有効性・安全性確保と適正使用推進のため、薬物動態学、細胞生物学、疫学(症例対照・コホート)を基盤として、主に以下の臨床研究と基礎研究を目指しています。

当研究室では、大阪大学大学院医学系研究科 修士課程・博士課程及び薬学研究科 修士課程・博士課程の大学院生(社会人大学院生を含む)の受け入れを行っています。熱意ある薬剤師及び学生の見学・訪問をお待ちしています。

あなたもPharmacist-Scientist(薬剤師科学者)として最先端の臨床薬学研究に取り組んでみませんか?

主な研究テーマ

  • 薬物の体内動態制御因子並びに薬効・副作用バイオマーカーの検索とその有用性
  • 薬物の血中濃度モニタリングと投与設計
  • 高品質な新規院内製剤の開発
  • 薬剤業務の質的・量的評価と医療における薬剤師の役割

研究内容の詳細は、下記のリンク先をご確認ください。
http://www.med.osaka-u.ac.jp/introduction/research/special/pharmacy

ページ上部へ