教育・研究
業績 業績
Performance

業績

2018年

欧文学術誌発表

  1. H. Nakagami, K. Sugimoto, T. Ishikawa, T. Fujimoto, T. Yamaoka, M. Hayashi , E. Kiyohara , H. Ando, Y. Terabe, Y. Takami, K. Yamamoto, Y. Takeya, M. Takemoto, M. Koshizaka, T. Ebihara, A. Nakamura, M. Nishikawa, Xiang Jing Yao, H. Hanaoka, I. Katayama, K. Yokote and H. Rakugi
    Physician-initiated clinical study of limb ulcers treated with a functional peptide, SR-0379: from discovery to a randomized, double-blind, placebo-controlled trial
    nature partner journals Aging and Mechanisms of Disease (2018) 2

国内学会発表

  1. 松井浩子、大西光雄、竹川良介、門脇裕子、三輪芳弘、嶋津岳士
    アシクロビル脳症の1例‐腎機能障害下でのアシクロビル投与に関する考察
    第40回日本中毒学会総会・学術集会(大阪)
  2. 渡邊 梓、西川満則、勝浦正人、三輪芳弘、大石雅子
    高齢者の誤嚥性肺炎に影響を及ぼす薬物療法の現状調査(1)
    第28回日本医療薬学会年会(神戸)
  3. 松井瑛子、大山茜、竹屋泰、中嶋恒男、竹屋美幸、武田朱公、鷹見洋一、立入頌子、渡邊梓、山本智也、杉本研、山本浩一、三輪芳弘、樂木宏実
    高齢入院患者におけるpharmaco-frailtyの関連因子
    第28回日本医療薬学会年会(神戸)
  4. 小門 諒平、萩谷 英大、山本 倫久、吉田 寿雄、三輪 芳弘、朝野 和典
    広域抗菌薬の処方動向に「曜日」が与える影響
    第92回日本感染症学会学術講演会/第66回日本化学療法学会総会 合同学会(岡山)
  5. 木下徳康、新開裕幸
    シンポジウム【医療安全管理部門に関わる薬剤師に求められる医薬品情報管理】
    演題名:レジリエンス・エンジニアリング理論に基づく安全な薬物治療への取り組み第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鈴鹿)
  6. 中村 歩、前田 真一郎、大石 雅子、三輪 芳弘、斎藤 勝久、金田 眞理
    院内製剤から治験薬製造へ-シロリムスゲル製剤開発での病院薬剤師の役割-
    第28回日本医療薬学会年会(神戸)
2017年

欧文学術誌発表

  1. M. Wataya-Kaneda, A. Nakamura, M. Tanaka, M. Hayashi, S. Matsumoto, K. Yamamoto, I. Katayama
    Efficacy and Safety of Topical Sirolimus Therapy for Facial Angiofibromas in the Tuberous Sclerosis Complex A Randomized Clinical Trial
    JAMA Dermatol. 2017;153(1):39-48.
  2. R. Araki , T. Matsuzaki , A. Nakamura, D. Nakatani, S. Sanada, Hai Ying Fu, K. Okuda, M. Yamato, S. Tsuchida, Y. Sakata and T. Minamino
    Development of a novel one-step production system for injectable liposomes under GMP
    Pharmaceutical Development and Technology. 2017; Mar 20:1-6.
  3. H. Nakagami, T. Yamaoka, M. Hayashi, A. Tanemura, Y. Takeya, H. Kurinami, K. Sugimoto, A. Nakamura, K. Tomono, K. Tamai, I. Katayama, H. Rakugi and Y. Kaneda
    Physician-initiated first-in-human clinical study using a novel angiogenic peptide, AG30/5C, for patients with severe limb ulcers
    Geriatr Gerontol Int 2017; 17: 2150-2156
  4. H. Hagiya, K. Miyawaki, N. Yamamoto, H. Yoshida, A. Kitagawa, T. Asaoka, H. Eguchi, Y. Akeda and K. Tomono
    Ceftriaxone-induced Neurotoxicity in a Patient after Pancreas-Kidney Transplantation
    Intern Med. 2017 Nov 15; 56(22): 3103–3107.
  5. Naito M, Yamamoto T, Hara S, Shimamoto C, Miwa Y.
    Hemoglobin Value Is the Most Important Factor in the Development of Hand-Foot Syndrome under the Capecitabine Regimen.
    Chemotherapy. 2017 28;62(1):23-29.
  6. Naito M, Yamamoto T, Shimamoto C, Miwa Y.
    Retrospective Analysis of the Risk Factors for Grade IV Neutropenia in Oesophageal Cancer Patients Treated with a Docetaxel, Cisplatin, and 5-Fluorouracil Regimen.
    Chemotherapy. 2017 ; 62(4):215-224.

邦文学術誌発表

  1. 村地 康、森本 啓太、大石 雅子、和佐 勝史
    「1%重曹水を用いた経腸栄養チューブ防止対策の有用性に関する検討」
    Medical Nutritionist of PEN Leaders 2017 Vol.1 No.2

国内学会発表

  1. 桒名 貴子、木下 徳康、原 伸輔、中村 歩、勝浦 正人、三輪 芳弘
    多機種の錠剤粉砕機の比較による粉砕調剤の検証
    第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会(京都)
  2. 中村歩、西川満則、荒木亮、松崎高志、大石雅子、三輪芳弘、岡崎正之、古田雅一
    無菌医薬品製造における放射線滅菌についての検討
    日本薬学会第137年会(仙台)
  3. K. Kitayama, M. Wataya-Kaneda, A. Nakamura, S. Maeda, Fei Yang and I. Katayama.
    Investigation of Sirolimus delivery to skin and blood in oral or topical administration.
    日本研究皮膚科学会(JSID)第42回年次学術大会・総会(高知)
  4. 西田明代、水谷操、森川幸次、栗谷良孝、太田毅、川原明美、黒木光代、井上朋子、森本明、松岡太郎
    薬剤師会、病院、行政の協議による市民に対する医薬品適正使用の啓発事業について
    第50回日本薬剤師会学術大会
  5. 澤田昌良、山本智也、宮脇康至、嶋田成美、植園法子、勝浦正人、門脇裕、三輪芳弘
    ICUにおける実践的な注射薬配合変化情報提供への取り組み
    医療薬学フォーラム2017 第25回医療薬学フォーラム クリニカルファーマシーシンポジウム (鹿児島)
  6. 新谷拓也、斎藤由佳、平田陽彦、長友泉、木田博
    プラチナレジメンにおける制吐療法の有効性評価
    第106回 日本肺癌学会関西支部学術集会(大阪)
  7. 斎藤由佳、新谷拓也、村地康、山本智也、勝浦正人、門脇裕子、平田陽彦、木島貴志、三輪芳弘
    プラチナベースレジメンにおける制吐療法の有効性評価
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2017(第6回)(新潟)
  8. 村地 康、衣笠裕香、新谷拓也、勝浦正人、三輪芳弘、荒木啓子、水木満佐央
    ゲムシタビン塩酸塩の液剤製剤変更に伴う血管痛発現頻度の検討
    第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会(大阪)
  9. 村地 康
    基調シンポジウム2 自らが描く薬剤師の未来像 「スペシャリストとジェネラリストの関係性」講演
    日本病院薬剤師会 近畿薬剤師合同学術大会2017(大阪)
  10. 宮本綾、山本智也、山上聡子、安田宗一郎、村地康、原伸輔、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    手術部薬剤師と病棟薬剤師によるアレルギー情報共有体制の構築
    第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会(大阪)
  11. 小門 諒平、宮脇 康至、萩谷 英大、吉岡 範、太田 悦子、鍋谷 佳子、吉田 寿雄、 勝浦 正人、門脇 裕子、三輪 芳弘、朝野 和典
    当院における術後感染予防抗菌薬の適正使用に向けた取り組みの評価
    第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会(大阪)
  12. 松井浩子、大西光雄、竹川良介、門脇裕子、三輪芳弘、嶋津岳士
    新人薬剤師を対象とした標準対応(SOP)カードによる中毒診療の教育
    第39回日本中毒学会総会・学術集会(筑波)
  13. 麻那古信之、山本智也、立入頌子、杉浦知佳、勝浦正人、門脇裕子、田中萌子、工藤紀子、山森英長、安田由華、渡邉衡一郎、稲田健、三輪芳弘、橋本亮太
    統合失調症における薬物療法の適正化に向けた検討
    第27回日本医療薬学会年会(東京)
  14. 川上瑛子、宮脇康至、小門諒平、山本智也、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    リネゾリドの長期投与を可能とする因子の検討
    第25回医療薬学フォーラム クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島)
  15. 川上瑛子、大山茜、竹屋泰、小泉美希、中嶋恒男、竹屋美幸、武田朱公、鷹見洋一、 山本智也、伊東範尚、山本浩一、杉本研、三輪芳弘、楽木宏実
    高齢入院患者における身体的フレイルと薬物有害作用の包括的検討
    第27回日本医療薬学会年会(東京)
  16. 町田 尚子、宮脇 康至、山本 智也、勝浦 正人、門脇 裕子、三輪 芳弘
    体内植え込み型補助人工心臓装着患者におけるリファンピシンとワルファリン併用時の抗凝固能への影響
    第25回医療薬学フォーラム クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島)
  17. 宮脇康至、小門諒平、萩谷英大、三輪芳弘、朝野和典
    術後感染予防抗菌薬の適正使用に向けた取り組みを開始して
    第32回日本環境感染学会総会・学術集会(神戸)
  18. 宮脇康至、小門諒平、萩谷英大、山本倫久、吉田寿雄、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘、朝野和典
    チーム医療セッション:薬剤耐性(AMR)対策アクションプランへの対応~経口抗菌薬の適正使用に向けて~
    日本薬学会第137年会(仙台)
  19. 宮脇康至、萩谷英大、山本倫久、吉田寿雄、三輪芳弘、朝野和典
    セフトリアキソンナトリウム投与により中枢神経障害を来した膵腎同時移植患者の一症例
    第91回日本感染症学会総会・学術講演会/第65回日本化学療法学会学術集会 合同学会(東京)
  20. 宮脇 康至
    心臓病患者の感染症に対するASTの関与〜いかに抗菌薬を適切に使用するか〜
    第65回日本心臓病学会学術集会(大阪)
  21. 根本清貴、翠川晴彦、星野直美、関根彩、山本智也、橋本直樹、渡邊衡一郎、稲田健、橋本亮太、新井哲明
    EGUIDE講習会の効果測定:筑波大学精神神経科グループにおける基礎調査
    第39回日本生物学的精神医学会・第47回日本神経精神薬理学会合同年会2017(札幌)
  22. 澤頭亮、橋本直樹、山本智也、稲田健、渡邊衡一郎、橋本亮太、久住一郎
    精神科医療の普及と教育に対するガイドラインの効果に関する研究―北海道地区、うつ病講習についての報告―第14回日本うつ病学会総会(東京)
  23. 山上聡子、山本智也、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    sulfamethoxazole-trimethoprimの血清クレアチニン値上昇に影響する因子の検討
    第27回 日本医療薬学会(東京)
  24. 原伸輔
    シンポジウム22「緩和医療における薬学的支援のさらなる推進に向けて~評価・検証、そして還元~」病院薬剤師の立場から~医療用麻薬の服薬指導における現状と問題点について~
    第27回日本医療薬学会(東京)
2016年

著 書

  1. 分担執筆
    宮脇康至, 関雅文.
    ここが知りたい 院内感染対策Q&A.「Q44 周術期の患者における抗菌薬の選択と投与方法について教えてください」中山書店.
  2. 医・薬学関連
    上原 秀一郎、和佐 勝史、大石 雅子、中村 歩、曺 英樹、田附 裕子
    長期中心静脈栄養療法中の鉄過剰
    臨床栄養 Vol.128 No.1 p.10-11
  3. 医・薬学関連
    森本啓太
    1%重曹水を用いた経腸栄養チューブの閉塞防止効果について
    エキスパートナース Vol.32 No.3 p.63-67

欧文学術誌発表

  1. Sakai N, Nakatsuka M, Tomita T
    Patient-controlled bolus femoral nerve block after knee arthroplasty: quadriceps recovery, analgesia, local anesthetic consumption
    Acta Anaesthesiol Scand. 2016; 60: 1461-1469.
  2. K. Furuta, Y. Yoshida, S. Ogura, T. Kurahashi, T. Kizu, S. Maeda, M. Egawa, N. Chatani, K. Nishida, Y. Nakaoka, S. Kiso, Y. Kamada, T. Takehara
    Gab1 adaptor protein acts as a gatekeeper to balance hepatocyte death and proliferation during acetaminophen‐induced liver injury in mice
    Hepatology. 2016 Apr;63(4):1340-55.
  3. T. Sasabe, S. Maeda, K. Kishida, M. Yamano, Y. Miwa, and T. Sugiyama
    The Metabolism of Methazolamide in Immortalized Human Keratinocytes, HaCaT Cells
    Drug Metab Lett. 2016 Nov; 10(4): 295–305.
  4. T. Yamamoto, M. Naito , S. Hara, T. Kudo, Y. Miwa.
    The effect of aprepitant and dexamethasone combination on paclitaxel-induced hypersensitivity reaction
    European Journal of Gynaecological Oncology. 2016 ; 37(6):833-836

邦文学術誌発表

  1. 山上 聡子,山本 智也,勝浦 正人 門脇 裕子,三輪 芳弘
    当院における手術部専任薬剤師の活動紹介
    手術医学2016;37(3)

国内学会発表

  1. 中村 歩、勝浦 正人、門脇 裕子、大石 雅子、三輪 芳弘
    治験薬院内製造における注射剤容器の選択と洗浄滅菌バリデーション
    日本薬剤学会第31年会(岐阜)
  2. 村地康、衣笠裕香、山本智也、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    オンコロジーセンター運用開始に伴う薬剤部の業務改善の評価
    第26回 日本医療薬学会年会(京都)
  3. 森本啓太、西川満則、中村歩、勝浦正人、大石雅子、上原秀一郎、和佐勝史
    鉄非含有微量元素注院内製剤の調製法の検討
    第31回日本静脈経腸栄養学会学術集会(福岡)
  4. 細川祐岐、山本智也、内藤雅人、新谷拓也、中務ひとみ、勝浦正人、門脇裕子、水木満佐央、三輪芳弘
    リツキシマブによるinfusion reactionの発現状況と原因因子の検討
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2016(鹿児島)
  5. 麻那古信之、新谷拓也、山本智也、原伸輔、今中良、粟井明日香、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    プレガバリンの急性・慢性疼痛における使用動向調査
    第10回日本緩和医療薬学会年会(浜松)
  6. 井上頌子、山本智也、杉浦知佳、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘
    ミニシンポジウム:統合失調症薬物治療ガイドラインの登場により薬物療法はどう変わるのか?どう変わるべきか?「薬剤師の関わりはどう変わるのか?」
    第46回日本神経精神薬理学会年会(ソウル)
  7. 宮脇康至、萩谷英大、吉田寿雄、勝浦正人、門脇裕子、三輪芳弘、朝野和典
    抗真菌薬適正使用の必要性
    日本薬学会 第136年会(京都)
  8. 宮脇 康至、萩谷 英大、吉田 寿雄、西 功、三輪 芳弘、朝野 和典
    「抗真菌薬の予防投与がカンジダ属菌の分布に及ぼす影響」
    第90回日本感染症学会総会・学術講演会(仙台)
  9. 内藤雅人、山本智也、原伸輔、島本史夫、三輪芳弘
    カペシタビン治療に伴う手足症候群発現リスク因子の後方視的解析
    日本臨床腫瘍薬学会学術大会2016(鹿児島)
  10. 山上聡子、山本智也、内藤雅人、粟井明日香、勝浦正人、門脇裕子、礒橋文明、三輪 芳弘
    子宮頸がんに対する化学放射線療法における下痢の重症度に影響する因子の検討
    第26回 日本医療薬学会年会
  11. 内藤雅人、山本智也、水谷大輝、島本史夫、三輪芳弘
    膀胱がん化学療法(プラチナ系抗がん剤)に伴う腎機能変化について
    第54回日本癌治療学会(横浜)
  12. 原伸輔
    シンポジウム「その意識障害って何?~てんかん、見逃していませんか?~」
    抗てんかん薬の使用における注意事項~薬剤師の目線で考える~
    第21回日本緩和医療学会(京都)
  13. 森本啓太、西川満則、中村歩、勝浦正人、大石雅子、和佐勝史
    鉄非含有微量元素注院内製剤の調製法の検討
    第27回日本微量元素学会学術集会(京都)
ページ上部へ